PS5の性能まとめ | PS4との違いやゲーム以外でできる事

PS5の性能まとめ | PS4との違いやゲーム以外でできる事 動画配信サービス

本記事の内容

  • PS5の基本情報と性能
  • PS5でできること
  • PS5とPS4の違い

PS5でできることや基本性能を知りたい人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

AmazonでPS5が販売してるか確認する >>

PS5の基本情報と性能

出典:O-DAN

「PS4より高性能なスペックを誇る」と話題になった新しいSONYのゲーム機”PS5”。

そんなPS5には、「通常版」と「デジタル・エディション」の2モデルが登場しています。

それぞれの基本情報と性能は、このようになっています。

PS5の基本情報と性能
 通常版デジタル・エディション
販売日2020年11月12日2020年11月12日
本体価格(税別)49,980円39,980円
重量約4.5kg約3.9kg
CPUx86-64-AMD Ryzen “Zen 2”8コア/ 16 スレッド周波数:最大 3.5GHz まで可変
GPUAMD Radeon RDNA 2-based graphics engineレイトレーシングアクセラレーション周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)
システムメモリGDDR6 16GBバンド幅: 448GB/s
SSD825GB読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth(Raw)
光学ドライブ(読み出し専用)Ultra HD Blu-ray (66G/100G)~10xCAVBD-ROM(25G/50G)~8xCAVBD-R/RE(25G/50G)~8xCAVDVD ~3.2xCLV
ゲームディスクUltra HD Blu-ray(100GBまで)
映像出力HDMI OUT端子4K 120Hz TV、8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)
オーディオTempest” 3Dオーディオ技術
最大消費電力350W340W
入出力USB Type-A 端子(Hi-Speed USB)USB Type-A 端子(Super-Speed USB 10Gbps) x2USB Type-C 端子(Super-Speed USB 10Gbps)

色々書いていますが、要するに「ゲーム機としてのスペックをはるかに超えているレベル」だと思えばOKです。

まさに、「次世代ゲーム機」の名前にふさわしいレベルの基本性能でしょう。

どちらのモデルも性能自体は同じ

「通常版」と「デジタル・エディション」の2モデルですが、実は性能自体は全く同じです。

重さや最大消費電力といった、細かい部分に違いがあります。

そんな違いの中でもかなり重要な違いは、以下の2つです。

 PS5のモデルの重要な違い

  • 光学ドライブの有無
  • ゲームディスクの有無

基本性能でも説明した通り、「デジタル・エディション」には上記2つがありません。

なので、DVDやゲームソフトは通常版でしか読み込むことができません。

要するに、「『デジタル・エディション』ではダウンロード版しかゲームや動画を楽しめない」ということ。

その代わり、1万円安く購入できたりPS5本体が軽かったりと、メリットもあります。

どちらのモデルを購入すべき?

PS5を購入するときに、どのモデルのPS5を購入しようか迷う人が多いと思います。

もしどのモデルのPS5を購入しようか迷った場合は、下記のように考えてみましょう。

  • 「ソフトを使ってゲームや映画を楽しみたい」→ 通常版がおすすめ
  • 「ダウンロードだけで良いから安く買いたい」→ デジタル・エディションがおすすめ

このように考えると、あなたに合ったモデルが分かるはず。

ただ、不便なく利用できるのは間違いなく”通常版のPS5”です。

先ほど紹介した違いも理解した上で、どちらのモデルを購入するか検討しましょう。

PS5でできるゲーム以外のこと

出典:O-DAN
  • DVD、Blu-rayの視聴
  • 音楽や動画の再生
  • 音楽や動画をレンタル・購入
  • 地上波テレビの視聴や録画
  • 「Spotify(スポティファイ)」の利用
  • カラオケの利用
  • インターネットの利用
  • YouTubeの視聴
  • 動画配信サービスの利用

PS5でできるゲーム以外のことは、主に上記の9つがあります。

はっきり言ってしまうと、PS5でできるゲーム以外のことはPS4と同じです。

ただ、「デジタル・エディション」はできることが少なくなるので、そこだけ注意しましょう。

詳しい内容を知りたい人は、「PS4でゲーム以外でできる事・便利機能まとめ」を合わせてご覧ください。

基本的に、PS5はPS4より性能の面で格段に良くなったと考えるべきです。

PS5とPS4の違い

出典:O-DAN
  • グラフィックの性能
  • オーディオの性能
  • 起動とロード時間の早さ
  • コントローラーの性能

PS5とPS4の違いは、上記の通りです。

どれもPS5の方が性能が高く、より使いやすく改良されています。

それでは、PS5とPS4の違いについて、詳しく説明していきます。

【PS5とPS4の違い①】グラフィックの性能

PS5とPS4の違いの1つとして、「グラフィックの性能」が挙げられます。

PS4では最大画質4Kまででしたが、PS5では最大8K画質までに進化。

これによって、グラフィックの性能が格段に良くなりました。

具体的なグラフィック性能の違いを挙げると、こんな感じになります。

 具体的なグラフィック性能の違い

  • 光の反射や影などの光源処理
  • 窓の反射などのる映像表現

PS5のグラフィック性能は、思わず見惚れてしまうレベルまでに仕上がっています。

ただ、PS5のグラフィック性能を堪能するには4Kテレビを使用する必要があります。

そうでなければPS4とのグラフィック性能の違いが分かりいくいので、そこだけ注意しましょう。

【PS5とPS4の違い②】オーディオの性能

PS5とPS4の違いの1つとして、「オーディオの性能」が挙げられます。

PS5には、PS4にはなかった技術「Tempest 3Dオーディオ」が導入されています。

そのオーディオのレベルは、テレビのスピーカー以上。

洗練されたサウンドによって、FPS系のゲームやFFシリーズなどの神BGMも、より臨場感が出て没入体験できますよ。

【PS5とPS4の違い③】起動とロード時間の早さ

PS5とPS4の違いの1つとして、「起動とロード時間の早さ」が挙げられます。

PS5には”SDD”、PS4には”HDD”と、それぞれ違うストレージ(処理速度に関わるもの)が内蔵されています。

このストレージの違いによって、PS5は起動とロード時間が格段に早くなりました。

具体的にどのくらい早くなったのかを紹介すると、こんな感じです。

PS5とPS4の起動とロード時間
 ゲームの起動時間ゲームのロード時間
PS5約10秒約5秒
PS4 Pro約1分約20秒
PS4約1分約20秒

PS4と比べてみると、PS5の起動とロード時間がいかに早いのかが分かります。

ここまで起動とロード時間が早ければ、待機している間ストレスが溜まることもありません。

【PS5とPS4の違い④】コントローラーの性能

PS5とPS4の違いの1つとして、「コントローラーの性能」が挙げられます。

PS5のコントローラー「DualSense」には、新しく2つの技術が導入されています。

技術名技術名
「ハプティック技術」「アダプティブトリガー技術」
内容コントローラーからリアルな感覚を感じられる技術L2R2ボタンに抵抗感が生まれる技術
具体例水の振動水中を泳ぐ感覚雨に打たれる感覚弓のしなりによる強弱狙撃時の抵抗感車にブレーキをかける重さ

これらの技術によって、ゲーム内に入ったと錯覚するレベルのリアルさでゲームを楽しめます。

また、DualSenseには内蔵マイクも用意されています。

コントローラーだけでボイスチャットできるので、気軽に誰かとゲームしたいときに便利です。

PS5に対するユーザーの評価

出典:O-DAN

ここでは、PS5に対するユーザーの評価を紹介しています。

評価を知ることで、「PS5は本当に今購入すべきものなのか」ということの判断材料として利用できます。

一度冷静になって、PS5を購入するかどうか考えてみましょう。

それでは、PS5に対するユーザーの評価を、良い評価といまいちな評価に分けて紹介していきます。

PS5に対するユーザーの良い評価

PS5に対するユーザーの良い評価は、以下のようになっています。

SNSの口コミから、PS5の性能面はかなり高いことが分かります。

また、それ以上に「PS5はコスパが良い」という評価が多い印象があります。

「約12万円くらいの性能があるデバイスを5万円くらいで購入できる」と考えれば、そのコスパの良さが分かるでしょう。

PS5に対するユーザーのいまいちな評価

PS5に対するユーザーのいまいちな評価は、以下のようになっています。

どの口コミも、「PS5の良さがいまいち分からない」という評価が多かったです。

ただ、これらの評価はPS5の凄さがあまり見出せなかっただけ。

よく見ると、PS5の欠点に関する口コミは見当たりませんでした。

つまり、「PS5は欠点らしい欠点はない」ということが分かります。

まとめ

今回は、「PS5の性能やゲーム以外にできること、PS4との違い」について紹介しました。

本記事の内容を簡単にまとめると、このようになります。

  • PS5の性能はゲーム機としてのスペックを超えている
  • PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」の2モデルがある
  • 両モデルは性能自体同じだが、値段やソフト利用の有無などの違いがある
  • PS5でできるゲーム以外のことは、PS4と同じ
  • PS5とPS4の違いは主に4つある
  • PS5の評判は、比較的良いものが多い

本記事の内容で、PS5に関することを理解できたかと思います。

PS5の性能やできることを理解した上で、購入するかもう一度検討してみましょう。

AmazonでPS5が販売してるか確認する >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました